<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
プロフィール

kijyoseikatsu

Author:kijyoseikatsu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
21位
アクセスランキングを見る>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

cup 【GJ】公園で子供達と遊んでたら、見知らぬママ「子供と遊ぶの上手~」「だからお願いしてもいいよね♪」私「任せて下さい!さぁお母さんも一緒に遊びましょう!」

2017.04.23 Sun
156   2009/05/03(日) 12:45:53

長文&乱文ですがすみません。

従姉妹とは年が離れているが、彼女にとても可愛がってもらった。
そんな従姉妹から、「体調悪くて動けないので従姉妹宅で子供達(小1男、年長男)の面倒を見てほしい」
と、先週朝早く連絡がきたのですぐ行った。

最初は子供達も静かに部屋で遊んでたが、すぐに騒ぎだす。
そこで水筒とおやつを持って近くの公園へ。
実は、私一人で子供の相手した事がないし、特別子供好きでもない。
でも散々可愛がってくれた従姉妹に恩返ししなくちゃ、と張り切りスイッチオン!!
(結果的にはこれが良かったようだ)

近くに公園が二カ所あり、普段は片方しか連れて行って貰ってないとわかり、
迷わず普段行かない方へ。
着いたら、綺麗で広くて遊具も楽しそうなのに、園児位の子供達連れたママ達が3組、
隅っこの砂場で遊んでるだけ。
まぁ、遊び放題なので、全力で追い掛けっこしたりブランコ全力で押してあげたりしたら
子供達もキャーキャー楽しそう。
一休みする為、子供達とベンチでおやつ食べてたら、年中男児を連れベビーカー押したママが
「子供と遊ぶの上手~」と声を掛けてきた。
少しお話してたら「私二人いて上の子の面倒中々みれなくて~。男の子の相手大変で~。
自分の時間も無くて~。だからお願いしても良いよね♪」
とか言ってこっちをチラチラ。



続きを読む >>
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 【復讐】父が宗教にどっぷりハマっていた。私も生まれた頃から入信させられ、6歳あたりから抵抗するようになり、同時に父親の暴力が始まった。

2017.04.23 Sun
20   2014/09/23(火) 05:17:45.69

宗教に嵌った父親への復讐

私の父親は宗教にどっぷりはまっていた。1にも2にもまず宗教。
私も生まれた頃から入信させられ、お守りみたいなのを持たされてずっと身につけているように言われた。
礼拝堂っていうのか、宗教している人が集まってお祈りしている場所。そこにも頻繁に連れて行かれてた。
小さい頃は理解が及ばず言いなりだったが、5歳くらいになると皆と違うことしている自分が認識できてくる。
何より、神様神様と父親が言う割に、父親が毎日祈りをささげる神棚に神のかの字も見いだせなかった。
6歳あたりから酷く抵抗するようになり、同時に父親の暴力はじまった。抵抗すれば呼吸ができなくなるほど叩きのめされた。
宗教に関すること以外は子どもに感心を持たず、父親と遊びに行ったりだとか、参観日に来てくれたりだとか、運動会に来てくれたりだとか、そういった記憶が一切ない。
医者で急患があると家にすら帰れない母親の代わりに食事を用意してもらった記憶もなかった。
3日ほど帰ってこなかった母親の代わりに父親がしてくれたことは、「女なんだから家事やっとけよ」という言葉を投げつけただけだった。
父親は外面が良く、人様のためならなんでもする人だった。それが宗教の教えだから。
だから母親が家に居なくても、小1の私を置いてボランティア活動に日々精を出しては人々に感謝されていた。
ご近所から、「あなたのお父さんって素晴らしい人ね」と言われるのが苦痛だった。だから家出した。歩いて1時間くらいの母方の実家に一人で行って、ずっとじいちゃんばあちゃんに甘えてたと思う。
そのままじいちゃんばあちゃんの家に転がり込んで2年がたち、私は小3になった。
その頃になると、母親がこのままではダメだと思って、仕事を辞めてきた。すぐやめろっていう人もいるかもしれないが、当時は若い医者一人抜けることはそう簡単じゃなかったらしい。
そしたら父親、母親に対して「俺は平凡な平社員だ。お前が働いたほうが金になる。そこでどうだ、俺が仕事をやめて神様につかえて徳を積む。家族の分も積んでやる、皆幸せになれるぞ」と宣った。
母親ブチ切れて離婚届をつきだしたそうだ。それからは表向きそんな世迷い事は言わなくなった。
母親が家にいるようになってからは普通の小学生と同じように育ったと思う。土日に礼拝堂に連れて行かれることもなかった。



続きを読む >>
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 高校の自販機に補充しに行ったらクソガキに「こんな仕事していくらになるのw?」って爆笑された。

2017.04.23 Sun
  2015/04/22(水) 23:41:58.47

「こんな仕事していくらになるのw?」って話しかけられ
周りにいた奴らもそれを聞いて爆笑してたんだがお前らも俺の仕事聞いて底辺ぽいとか思ったりする?



続きを読む >>
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 公園で合うママに「(私)に子宮収縮の薬をお茶に盛られて流産した」と言いふらされた

2017.04.23 Sun
46   2014/09/09(火) 18:03:40

他スレタイ見てて思い出したのでカキコ

近所の公園で行くたび会う、いつもテンション高めなお喋りな感じのママさんがいるんだけど、
この頃公園で会わないなーと思ってて、しばらくぶりに会ったら、ママさんすごい無口になってた。
ご無沙汰してますね、なんて声掛けて話してたら、そのママさんが

「実は第2子を妊娠したのだが、妊娠3か月目の心拍確認後に流産してしまった」と話してくれた。

あんまりに落ち込んでて、「実は私も・・」と、数か月前に私自身も第2子を7週で流産して、不完全流産
だったけど子宮収縮の薬を飲んだこと、その後も結局手術になり心も体も大変だった話をした。

だから落ち込む気持ちは少しはわかる、という話をしたかったんだけど、話してるうちにそのママさんの顔が余計に怖く
なって子供の手を引いて急に帰って行ってしまい、「流産で落ち込んでるのにさらに流産の話なんて無神経だったのかなー」
と気になってた。

数日後、ママ友の一人から「公園であるママさんが『あなたに子宮収縮の薬をお茶に盛られて流産した』と言いふらして
たんだけど、何かあったの?」と電話が来た。
驚いて、そんな事実がないこと、数日前公園で会って上記のやり取りはあったことを言った。
ママ友は信じてくれたらしく、「わかった、あなたはそう言ってるって周りにも広めとくよ」と言ってくれた。

何でこんなことになったのか、これから何か身辺で動きがあるかとビクビクしてたけど特には無かった。
「あなたが妊娠してたなんて知らなかったし、お茶(公園に持ってきてる自分用のお茶があったってことなのかな?)に盛った
事実もない!」と会ったら言ってやろうと構えていたが、すれ違いだったのかもう会うことなかった。

私に薬盛られて流産した、と言いふらしていたが、他のママさんに「本当なら刑事告訴すれば」と言われたら、
「証拠がない、悔しい」と怒り、泣いてたという。
しばらくした後には薬の話は何故か消えて、「流産前に食べた○島県産の桃がいけなかったんだ」とか物凄いことを言ったり、
「ネットで信用できる詳しい女性と知り合いになった」とか話し、誰も全く公園で見かけなくなったらしい。

流産の話は、まだ引きずってて本当に悲しかったので家族以外誰にも話していなかったから、こんなことになってもう何か
重ねて落ち込んでしまった。

その後、初めに電話をくれたママ友から「お中元ですっごいハムばっか貰って困ってるから、よかったらお昼食べに来て」
と言われ、実家のスイカをお土産にして親子でお呼ばれした。
行ってみるとテーブル一杯、色んな具のサンドイッチがあって、うちの息子大歓声。私も大歓声。
お昼の後は、お庭でスイカ割りしたり、プール遊びさせてもらったり、お言葉に甘えて夕方まで
遊ばせてもらった。

「今までそんなに一対一での交流もなかったのに、すごい親切だなー」と少し不思議に思ったけど、
帰るときに彼女の顔を見てたら何となく「あー励ましてくれてるのか」とわかった。
帰り道ダラダラ泣いてしまって、息子を困らせてしまった。
駄目な母でごめん、という話。



続きを読む >>
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 【恐怖】会社の先輩「学生時代の恋人と入籍しました」部内「おめでとー!」しかし、奥さんと暮らし始めてから先輩の様子がおかしくなった…

2017.04.23 Sun
394   2011/08/19(金) 10:26:29.69

前に勤めていた会社の先輩(♂)の不幸な結婚式というか不幸な結婚。少々フェイク入ってる。

その先輩は仕事もできるし温厚で優しくていい人。
学生時代からの恋人と入籍しました、後日結婚式をやりますと部内で発表した時も祝福ムードだった。
ただ、先輩が奥さんと一緒に暮らし始めてから様子がおかしくなった。
最初は顔に小さい引っかき傷があって、髭そってて切ったと言っていた。
次はほっぺたに引っかき傷が三本。ブルース・リーみたいに。先輩曰く「猫を飼い始めて引っかかれた」。
その傷の間隔は猫の爪とは思えないんですが…まあでもそれ以上突っ込めない雰囲気。
とどめは右手の中指・薬指・小指をまとめて骨折。奥さんと一緒に住み始めて二週間でそれ。

さすがに部長が事情を聴取(社外で暴力沙汰にでも巻き込まれたんじゃないか?ということで)。
もちろん、あの温厚な先輩に限って絶対それはないと後輩社員一同確信してた。
その週の週末、先輩の奥さんと遭遇した。

客先に大量に送る案内状の準備があり、うちのチーム全員休日出勤だったんだが、会社に来てみると
先輩と知らない女性がコピー機を使ってる。何のコピー取ってるんだろうと思ったら、結婚式のご招待状。
手描きっぽいイラスト入りのカワイイやつで、使っているピンクの上質紙は会社でストックしていたもの。
先輩は俺たちの休日出勤を知らなかったようで、明らかに動揺している。
不審な顔になっている俺たちに奥さんは悪びれる様子もなく、
「あらごめんね。○○(先輩)の会社に用紙もコピー機もあるって聞いたから。このくらいいいでしょ」
その発言に、チームで一番気の強い女の子がさすがに頭に来て
「○○(先輩)さん、こんな私用で会社のコピーとか用紙使うのおかしくないですか?」と正論を言っちゃった。
そしたら奥さんの顔がざあっと一変して(怖かった)

「 は ぁ ! ? 結婚式の案内状作ってるんだけど!?○○は先輩なんでしょ?なにその口の聞き方!!」

と叫んで、その女の子に近寄っていこうとした。さすがに先輩が割って入ってなだめ始めたが、
「大事な結婚式の招待状なのにふざけるな」「口のきき方がなってない」「先輩をなめている」
「上司に抗議してクビにしてやる」だの言いたい放題。



続きを読む >>
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :
NEXT